森野いずみで~す。
もう2月半ば、バレンタインには私もチョコいただきました。えっつ~~あなたは男?いやいや私は女性ですよ。

この時期おいしいチョコもらってたべていたら、すっかり癖になって・・・・体重が気になりますが、ついついチョコに手がの~びてしまいます。
前にあるおとうさんが「子供が便秘で困ってる」て心配していました。この子は生後10か月離乳食も進んでいるそうです。
乳児期には一度は経験するんですよね「かわいいわが子の便秘」。なんかある時から急に便秘になって心配した経験、ない人のほうが珍しい。快眠・快食・快便、生活ですもん。
この時期は離乳食も食べるけれどミルクもまだまだ必要。ミルクの量は?少なくて便秘ってこともよくあるね。
離乳食は消化の良いものばかり?ウンチとしてのカスになるもの、たとえばイモ類や豆類それから緑黄色野菜など与えてね。もちろん果物も。

でもまだ便秘
よく遊べ。体を動かすことも大切、抱っこばかりはだめよ~。ちょっと寒いけれど身軽な服装で自由に遊ぼう。気分転換に外気浴などなど。

う~~んまだまだ便秘
部屋を暖かくして遊ぼう。お腹を出して(お父さんではありませんよ。お子さんですよ。ははは)、赤ちゃん体操、おなかのマッサージ。スキンシップも兼ねての字を書くようにやさしく、子供のきゃきゃあ~と言う笑い声が聞こえるかな。

あ~~がんこ、まだ便秘
悩まない悩まない。食べることも運動も効果なければお医者さんに相談しましょう。お薬で便を軟らかくして出しやすくしたり、硬くて出ないときは浣腸したりすることもひとつですね。だれでも赤ちゃんでも大人でもおしっこやうんちをするのは気持ちのよいことなのです。良い習慣がつくまで薬を正しく使うことも大事。

さあさあ大丈夫。大丈夫。
子育て中はいろいろあるね、ちょっと工夫して。良い習慣は子供の成長とともに作って行こう。