NPO法人ヒューマンサポート・チューブは、ストーカーやDV、セクハラやパワハラ、学校や職場のいじめなどのハラスメント(嫌がらせ)問題や、 家庭やご近所のトラブル、恋愛問題、ひきこもりなどの精神的、人格的問題を抱えている個人及び家族並びに団体に対して、カウンセリングや行動支援及び研修・講演や総合的コンサルティングなどを行い、不特定多数の個人や団体が抱える様々なトラブルを根本的に解決し、再発防止に努める専門組織です。 電話・メール相談は無料です。

NPO法人ヒューマンサポート・チューブ

LINEで送る

 

「逆恨みされない解決がベスト」、これに心がけること。

すべての出来事には必ず、それに関わる者の「こころ」があります。こころとは、「訳・理由・思い」などでしょう。 ス...

ストーカー事件を考えてみると、

加害者は、被害者のことが「好きで好きで」たまらず思いを寄せて、異常と思えるような行動に走ってしまうことがあります...

セクハラやパワハラ事件を考えてみると

ストーカー事件と同じように、ここにも「思いの違い」というものが発生することがあります。勿論、被害者には、 この行...

学校、職場、ご近所のいじめなどを考えてみると、

すべての出来事には必ず、それに関わる者の「こころ」があります。こころとは、「訳・理由・思い」などです。 いじめ...

親子、夫婦のトラブルを考えてみると、

こどもが大人になってそれぞれの生活を営み個人としての人格が尊重されると、親子問トラブルは余り起こることはありませ...

加害者の相談も受け付けています。

セクハラ、パワハラ、いじめなど加害をあたえたとされる人からの相談も、近年は増加しています。すべての出来事には必ず...

加害者とされた人が、本当は被害者だったりすることもあります。

「とある大学」の教授からセクハラを受けたとして、女子学生が訴えたことによって、大学がその教授を懲戒処分しました。...

誰でも失敗します、失敗しない人などありません。

生まれてすぐから人は、それぞれ意思を持っています。赤ちゃんが、「おぎゃー」と泣くのは、お腹がすいて、お乳が飲みた...

NPO法人 ヒューマンサポート・チューブでは、相談の内容によっては、警察、弁護士、裁判所に連携と介入をお願いすることを基本としていますが、そうなる前にそれぞれの「思い」をカウンセリングによって解くことで、「逆恨みされない解決」を相談者の意向を伺いながら目指して行きます。

 
What's new
一覧へ 一覧へ
2017年6月15日
NPO法人ヒューマンサポート・チューブ活動報告(第11号)
2017年6月13日
申し込みは簡単です 電話・メール相談は無料
2017年6月13日
FB、「いいね」をお願いします。
2017年6月8日
『ヒューマンサポート・チューブ』の考える問題解決のためのポイント
2017年6月7日
過去の相談実績
2017年6月6日
三年間で200件以上の相談に応じました。
2017年6月5日
平成29年度総会等を行いました。
2017年5月31日
NPO法人ヒューマンサポート・チューブ通常総会 平成29年度
2017年4月30日
シニアクラブ様で講演させていただきました
2017年3月24日
ホームページからお問い合わせの場合のご注意
2017年1月9日
NPO法人ヒューマンサポート・チューブ活動報告(第10号)
2017年1月9日
写真で見る東北ボランティア
2016年11月20日
活動チラシが出来ました
2016年7月11日
NPO法人ヒューマンサポート・チューブ活動報告(第9号)
2016年7月11日
写真で見る熊本ボランティア
2016年5月31日
いよいよ明日、熊本へ出発します。
2016年5月30日
熊本地震、ボランティアへの準備
2016年5月21日
平成28年度総会等を行いました。
2016年5月18日
NPO法人ヒューマンサポート・チューブ通常総会 平成28年度
2016年4月8日
ライオンズクラブ様で講話させていただきました。
カテゴリー
category
 
トピックス
topics
リンク
link

相談の主なもの

 

  1. 家の中に第三者(男・女)が入り込んでくる・ご近所から電波による攻撃を受けている・周りの人から陰口・悪口を言われる。
  2. 何年間も抱えているご近所トラブル・地域の人間関係の難しさ。
  3. 離婚したいが別れられない・離婚を告げられ困っている・この人と本当に結婚していいのか・ネット恋愛に依存してしまう。
  4. 職場でパワハラを受けている・セクハラを受けないようにしたい。
  5. 恨みから自分が危害を加えそうで恐ろしい・ストーカー行為を繰り返す自分を止めてほしい。DV・虐待をしてしまう。
  6. 仕事でつまずいている・能力不足を感じる、不安を感じる。
  7. 家族が異常な行動をするので、精神科や心療内科等へ連れて行きたいが、本人を説得し病院へ連れて行ってほしい。
  8. 子どもが不登校で困っている・引きこもりの子どもが心配・子どもとのコミュニケーションに戸惑う。

講演・研修活動

 

  • ストーカー・DV・セクハラ・パワハラなど被害と対策。
  • 家庭・学校・職場・近所トラブルなど被害と対策。