NPO法人ヒューマンサポート・チューブ

LINEで送る

『ヒューマンサポート・チューブ』の考える問題解決のためのポイント

“早期対処、早期解決”がベストであるということ。

ストーカーやDV、セクハラやパワハラ、学校や職場のいじめ問題や、夫婦間、親子間の家庭トラブル、恋愛問題、ご近所トラブル、ひきこもりなどの精神的、人格的問題を抱えている個人及び家族並びに団体に対して、カウンセリングや行動支援及び研修・講演や総合的コンサルティングを行い、不特定多数の個人や団体が抱える様々なトラブルを根本的に解決し、再発防止に努め、ひとりひとりが豊かな人間関係を持つことの手助けを行い、住みよい社会づくりに寄与することを目的に、NPO法人として活動しています。

“逆恨みされない解決方法”を一番に目指すこと。

すべての出来事には必ず、それに関わる者の「こころ」があります。こころとは、「訳・理由・思い」などでしょう。 ストーカー事件、セクハラ事件、パワハラ事件、学校や職場のいじめ、家庭内で起きる夫婦問題・親子問題・嫁姑問題などのトラブルや、騒音、悪臭、犬猫の糞の処理、コミュニケーション不足からくるご近所トラブルなど、加害者側と被害者側のそれぞれの「思い」があるということです。 それを解決しないと問題の解決にはなりません。 強引な解決では、思わぬ二次被害が発生します。

申し込みは簡単です 電話・メール相談は無料

問題を抱えたら悩みこまないで、気軽に相談してください。解決の時期を逃したり、 対処する方法を間違えると解決が難しくなることがあります。少しだけ、勇気をだして、電話またはメールで相談してみましょう。専門家があなたの意向を十分に伺ってから、責任をもって解決への方法を検討しあなたを支援します。 カウンセリングや行動支援の料金は、NPO法人として相談しやすい設定に心がけています。安心してご相談ください。経済的弱者には料金を減免したり免除することもできます。

2017年6月8日