NPO法人ヒューマンサポート・チューブ

LINEで送る

事業の内容

image

ストーカーやDV、セクハラやパワハラ、学校や職場のいじめなどのハラスメント(嫌がらせ)問題や、家庭のトラブル、恋愛問題、ひきこもりなどの精神的、人格的問題を抱えている個人及び家族並びに団体に対して、カウンセリングや行動支援及び研修・講演や総合的コンサルティングを行い、不特定多数の個人や団体が抱える様々なトラブルを根本的に解決し、再発防止に努め、ひとりひとりが豊かな人間関係を持つことの手助けを行い、住みよい社会づくりに寄与することを目的に、NPO法人として活動しています。
活動の内容としては、ストーカーやセクハラなどのハラスメント問題で困っている個人及び団体の悩みやトラブルをお聞きし、相談者の意向に基づいた方法により解決に導いていく仕事です。場合によっては、弁護士や行政書士、警察、病院などと連携し、被害者の心のケアと同時に、加害行為を行う側への接触、両者へのカウンセリングによって、問題の洗出しを行い解決のための支援を行います。

A

悩み解消コミュニティサイト運営

悩みに答えてドットコム」という無料サイトの運営により、相談者が各種の悩みについての相談を無料で受けることができるようにサイト運営を行っています。
無料で運営が行えるのは、回答者がボランティアで行っており、社会貢献できることもこのサイトの特徴です。

B

カウンセリング

悩みの度合いは、人、それぞれで、強く感じる方とそうでない方があります。自分はこんなことくらい大丈夫だ、なんって肩肘を張っていると知らないうちに症状が進行し、もしかしたら、うつ気分からうつ症状、そしてうつ病になることもあります。
最近の研究では2週間でうつ病になるといわれています。ですから、うつ病は2週間のうちにカウンセリングなどのこころのケアをすることが大切です。早期に発見、早期に対処が最善策です。
悩みの原因がはっきりしている場合も、自分自身がどうして悩んでいるのか分からない場合もお話をしっかり聞かせていただいて、あなたの悩みを受け止めます。
漠然とした不安感や社会からの疎外感、大きな喪失感や絶望感。そんな生きにくさを感じている方へ、カウンセラーがカウンセリングを行っていきます。
カウンセラーへすべて吐き出していただいてから、今後何を望んだらよいのか、どうやって現実を受け入れていくべきか、どう変化させてゆくべきか、自分自身で見出してゆくためのカウンセリングを行います。
社会的な問題行動に至ってしまった方の回復を支援する活動も行います。

image
① 仕事、能力、進路についての悩み
② 親子、地域の人間関係についての悩み
③ 恋愛や恋愛依存についての悩み

社会的な問題行動に至ってしまう恋愛依存症。改善が自力では難しい問題へのアプローチを心がけ、改善に向けてのサポートまで行います。

④ 離婚・結婚問題についての悩み

結婚と離婚、人生のスタートを迫られたときの決断はとても難しいもの、様々な状況を把握し、適切なアドバイスを求める方に向けて不安を残さないための行動支援を実施します。恋人、夫婦が共に受ける「関係療法」の実施も行っています。
離婚は大変なエネルギーを使います。 離婚問題のすべてについて、一貫したトータルサポートを行い、法的な問題や身の危険を回避すること、物理的、経済的、心理的な問題を回避することを含め、望むべき解決の支援を行います。
結婚前に認識しておかなければならない性格や考え方、双方の意識のチェックとアドバイスを行います。身辺の人間関係、ストーカーなどの解決、 パートナーの性向についての不安、 金銭感覚など、 親族や友人、周囲の人には相談しにくい内容のサポートを行います。

⑤ 援助者、専門家の悩み

他者の心の悩みを聴く立場の方たち(親、上司、相談窓口担当者、クレーム担当者、カウンセラー、看護師、医師、弁護士、警察官、教師、行政に関わる方)=「援助者」
援助者は、グチを言う相手やパワーが不足しがち、自分のストレスを自覚し、負の感情を言葉で表現できるようになる力を身に着けます。カウンセリングルームでは普段は控えてしまう「好き嫌い」や「絶対に許せないもの」をはっきりとさせ、気分転換やストレスの発散はもとより、疲れに対する自己調整、その解消方法をその人なりに見いだして行きます。普段は短所と思っていたことも持ち味だと感じられ、自然に受け入れられるようになり、明るくなって行きます。

⑥ 訪問カウンセリング

カウンセリングルームに来ることが困難な方への訪問カウンセリングをキャンピングカーを利用して行います。安全に気楽にカウンセリングが受けられます。

C

相談者・加害者回復支援

様々なハラスメント(いじめ、セクハラ、パワハラ、ストーカー、児童虐待、DV、家族、ご近所トラブルなど)、の解決を目指すためのカウンセリングを行います。相談者から状況をしっかりと聞き取り、解決の方法を相談者とともにじっくりと探ります。
相談者の意向を十分に尊重し、一過的な抑止策を講じるのではなく、相談者の被害からの救出と加害者の再犯防止を意図し、事態に直接介入し、被害者だけではなく加害者をもケアすることで、最終的な安全を図ります。
ハラスメント問題は、加害者意識がなかったり、低かったりするため大げさな解決策を講ずるばかりでなく、穏便に解決することも必要です。
刑事事件に及ぶなど、場合によっては、弁護士や行政書士、警察、病院などと連携し、被害者の心のケアと身の安全に対処します。
一番のポイントは、加害者とのコミュニケーションをとることで被害を未然に防ぐ、活動を行います。
ストーカーやセクハラなどは、一日一日が恐怖と不快感に悩まされます。一刻も早く解決するために、当団体はキャンピングカーに泊まり込み、十分な聴き取りと綿密な打合せのもと相談者や加害者に対処いたします。カウンセリングや打合せはキャンピングカーの中で行いますので、周囲の目を気にすることなく安心して受けることができます。

D

講演・講座・研修

セクハラやパワハラ、ストーキングやDVなどの各種講演会・研修会の開催や、それぞれの年代別、性別など階層別研修やセミナーを開催します。
また、不安感や喪失感からくるうつ気分の解消方法など人生を楽しく生きるためのセミナーも開催します。

E

コンサルティング

image

企業及び自治体などの団体及び組織はモラルの維持が不可欠です。
セクハラ、パワハラ、ストーカーを含むモラルハラスメントのリスクマネジメントを、外部機関である当団体と共に行っていただきます。管理職向けセミナー、一般社員向けセミナーなど、個々のケース・対象者に応じたセミナーを実施します。
能力のある社員であっても、競争からくるストレスや職場の人間関係の問題、そして家庭内の問題などから、メンタル面に問題を抱えてしまうことがあります。職場の上司や同僚には相談しにくい問題を、カウンセラーが懇切丁寧に相談に乗り、健康と実力を取り戻していただくためのメンタルサポートを行います。
社員のための心の相談窓口、ハラスメント被害の相談窓口といったホットラインを開設します。医療・療養が必要だと思われる社員の方に向けては、医療機関へのご案内や治療後の復職といった心のフォローなど、一貫したサポートを人事の方のご相談に乗りながら行います。
また、当団体は、キャンピングカーを利用してカウンセリングや打合せを行いますので会社内にカウンセリングルームや会議室の用意をしていただく必要はありません。

F

カウンセラー支援

これからカウンセラーを目指す方、カウンセラーであるがスキルアップしたい方のために、カウンセラーであるための極意について、親切丁寧に指導いたします。
研修施設は、天下の三名泉で有名な岐阜県下呂市にあり、豊かな自然環境で行います。