NPO法人ヒューマンサポート・チューブ

LINEで送る

NPO法人ヒューマンサポート・チューブ活動報告(第11号)

平成29年6月12日

賛助会員 様

NPO法人ヒューマンサポート・チューブ

  理事長 池戸昇

 

NPO法人ヒューマンサポート・チューブ活動報告(第11号)の送付について

 

青葉若葉の候、如何お過ごしでしょうか。

日頃からNPO活動に、ご理解いただきありがとうございます。今月で活動開始から3年が経過しました。活動経過についてご報告申し上げます。

 

ヒューマンサポート・チューブは三年間で200件を超える相談に応じてきました。相談の内容はいろいろですが、相談者の希望や望み通りの解決が大半を占めています。ほんの一部希望に答えることができないものもありましたが、相談者が現状を受け入れられる状態にまで気持ちの改善に心がけました。

 

3年間の実績をお知らせします。

〇平成26年度 カウンセリング 68回、 行動支援カウンセリング 102回

〇平成27年度 カウンセリング 141回、 行動支援カウンセリング 65回

〇平成28年度 カウンセリング 143回、 行動支援カウンセリング 127回

経済的弱者については、カウンセリング料金の免除や減免をしています。カウンセリング件数の約9割は無料で行いました。活動資金については賛助会費や寄付金を充てています。

 

平成28年度は、熊本や東北などの被災地支援を行いました。熊本では瓦礫の後片付けと被災者のカウンセリングを行いました。東北では復興支援でボランティアハウス改築のお手伝いと支援者のカウンセリングを行いました。被災地支援にかかった経費については、全額理事長の寄付金を充てました。

 

平成29年度に入り、シニア講演会120人では、「幸せな家庭で突然起きるトラブルの数々」、「なぜ、こんなことが・・・・起きてしまう」についてお話しました。

IMG_1480

 

現在相談を受けている主なものは次の通りです。

・夫婦問題4件・親子問題2件・ストーカーなど男女問題2件・職場問題2件

 

2017年6月15日