NPO法人ヒューマンサポート・チューブ

LINEで送る

NPO法人ヒューマンサポート・チューブ活動報告(第12号)

平成29年10月25日

正・賛助会員 様

NPO法人ヒューマンサポート・チューブ

  理事長 池戸昇

 

NPO法人ヒューマンサポート・チューブ活動報告(第12号)の送付について

 

天候不順などにより、各地で自然災害が発生し、いつ身近で何が起きるのか分からない今日この頃ですが、皆さま如何お過ごしでしょうか。

日頃からNPO活動に、ご理解いただきありがとうございます。今月で4年目の活動も半年が経過しました。活動経過についてご報告申し上げます。

 

今年特に多くなっているのが少年院や刑務所に入った経験のある相談者や精神病院に入院経験や精神障害の認定を受けている相談者の方からのメールや電話相談が増えています。働くことができない、または悩みを抱え込んでしまうなどにより、収入を得ることができず生活にも苦しんでいる現実があります。

その場合、家族や夫婦間もうまくいかないことが多々あります。気長に相談にのっていますが、目に見える改善はなかなかありません。生活保護を申請するなどによって、生活面で安定させて行くことも犯罪防止の面から有効だと勧めています。

相変わらず多い相談は、夫婦問題と親子問題です。毎日顔を合わせることにより、死にたいとか、憎しみから殺してやりたいなど、訴えてくる相談者もいます。

相続問題から親子、兄弟のトラブルに発展するケースも最近増えています。先のことを考えて遺言書など作成するか、財産を残さないことも必要かと思います。

 

ストーカー問題などは、カウンセラーからの相談が増えています。昨年ごろからストーカー問題に取り組んでいることもあり、相談を受けたカウンセラーの方から、どう対応したらよいかなどの問い合わせも多々あります。

 

最近思うことは、たくさんのケースに関わってくるとうまく解決できないこともあるということです。残念なことですが、力不足を感じます。

 

現在、相談を受けている主なものは次の通りです。

・夫婦問題2件・ストーカーなど男女問題2件・生きづらさ問題2件

 

 

 

裏面には、無料講演会のご案内があります。

賛助会員様

 

日頃の皆様のご支援に感謝し、一時間程度の講演を無料で行います。

 

今年度末までに限り、ご依頼をいただければ貴方様の研修会へ出向き講演させていただきますので、よろしければご依頼ください。

料金はかかりません。

 

講演メニューは次の通りです。

 

講演のテーマと時間

  1. ハラスメントとは何か
  2. ストーカーの被害と対策
  3. セクハラ・パワハラの被害と対策
  4. 家庭トラブル(親子・夫婦)の被害と対策
  5. 近所トラブルの被害と対策
  6. ハラスメントの加害者とされたら
  7. 楽しく暮らす10のヒント講演のテーマについては、相談に応じます。

2017年10月29日